【壇蜜】主演、仙台・宮城観光PR動画『涼・宮城の夏』が、刺激的すぎて、これでいいのか?アクセスは只今上昇中!

2017/08/27
 
壇蜜、仙台宮城観光PR動画
この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県や仙台市、JR東日本などが企画し「仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会」による観光キャンペーン動画です。

また、秋田県生まれのタレントの【壇蜜】が、今回、宮城県のイメージキャラクターに選ばれ、「仙台・宮城「伊達な旅」夏キャンペーン2017」のPRするため、出演することになりました!

 

その壇蜜主演『涼・宮城の夏』(仙台・宮城観光PR動画)が、今、物議を呼んでいます。

スポンサーリンク

 

【壇蜜】主演『涼・宮城の夏』のPR動画が、刺激的~、むすび丸、伊達政宗像、亀さん、デレデレ!一瞬で悩殺。

【壇蜜】色気たっぷり~ 壇蜜の動画の内容をピックアップ!

 

壇蜜、仙台宮城観光PR動画

 

 

内容の一部ですが、

「宮城、行っちゃ!」(๑˙❥˙๑) ⇒ むすび丸、鼻血がビュー!!

 

「はい、ぷっくり、ふくらんだ、ず・(๑˙❥˙๑)ず・ん・だ。」

 

「にくじゅう~とろっとろうしの(๑˙❥˙๑)うしのしった~」⇒ むすび丸、おかわりお願いポーズ。

「えっおかわり、もう、ほしがりなんですから~」ニコッ^^。

 

 

途中で、亀さんの上に乗る場面~

「きもちいいですか~、涼しいですか~」

 

「涼しくて、す・て・き。」

 

ああああ~(๑˙❥˙๑)言う間にイケちゃう…..」

やばいですね。勘違いされるところ、満載ですね。

 

スポンサーリンク

 

では、ツイッターの反応は?

 

https://twitter.com/Rocky_Don_Chuck/status/885061184013119488

と、賛否両論ですね。

 

 

では、宮城県出身のタレントの反応は?

サンドイッチマン

伊達は「こんだけPRされて、『バイキング』でも放送されてるわけですから、大成功ですよね」と、コメントしています。

富澤は「そもそもこのお仕事が、ぼくらの方に来ていないってことがね……遺憾であります」と壇蜜に対する嫉妬のコメント。

宮城県知事に聞いてみたい、なぜぼくらじゃないのか?」と、宮城県出身のタレントとして、素朴な疑問なんでしょうね。

 

 

 

宮城県を代表する方たちの反応は?

一方、噂の動画「仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会」会長職代理者である、

仙台市長(奥山恵美子市長)の反応はと言うと、

「配慮に欠ける。女性が見て素直に受け止められない」

「男女共同参画の視点からはやや配慮に欠ける部分があった」

また、携わったものとして、

「観光動画の作成ではあまりにも県に任せすぎていたと反省している」と述べています。

 

 

では、宮城県知事(村井嘉浩知事)はと言うと、

「(過去に)資料を作ったら『こんなの誰も見ない』というから面白いの作ろうと思って作ったら、『いやらしい』と(言われる)」と述べ、その上で「でもおかげさまで(閲覧数が)120万アクセス増えました」と強調しています。

 

 

女性、宮城県議会議員7人は、

「女性が、性の対象として、表現されている部分が多い」

「復興予算を投入したあの動画で全国の人は、県を訪れようとは思わない」

と抗議しています。

 

確かに、復興予算だけで考えれば、

東日本大震災で被災した沿岸部に観光客を誘致するための情報発信の予算、

「沿岸部観光情報等発信事業費」一億円から 2300万円を投じているのですから、

批判は当然かもしれないですね。

 

また、これまで県民から、100件ぐらいの電話が寄せられ、その内、9割が批判するものだったといいます。

 

 

 

なぜ、壇蜜を起用したのか?

ちなみに【壇蜜】を起用した理由は、

【壇蜜】の父方の祖先が伊達政宗公の仙台藩家臣だったことから、白羽の矢が立ったといいます。

 

 

 

さいごに

【壇蜜】は、個人的に好感が持てるタレントで、たまに、テレビのコメンテーターで出演されていると、見た目もですが、見入ってしまいます。それだけに、色気ムンムンが、クローズアップされてしまい、可哀相ですね(><)。

でも、今でも、You Tubeの再生回数は、215万を超えています。どこまで延びるのでしょうか?

 

追記:動画配信終了!

8月21日の産経ニュースによると、

タレントの壇蜜さんが出演する宮城県の観光PR動画に「性的な表現がある」などの批判が上がっている問題で、県は21日、26日に開かれる関連イベント終了後に配信を中止にすると明らかにした。動画再生回数は300万回を超えている。

 県観光課によると、旅行会社への予約状況も増加し、これまでの動画の再生回数も増加したことから、PR動画が一定の役割を果たしたためとした。また、批判については「真摯に受け止めて今後PR動画を作るときには参考にしたい」としている。26日に壇蜜さんが参加する関連イベントが仙台市で開催される予定で、その終了後に動画の配信を終了する

引用元:産経ニュース

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トキトビ , 2017 All Rights Reserved.